昔からお酒が弱かったのですが、ショットバーやバーベキューでお酒を飲んでも 吐き気を催すような酔い方はしないのですが、 なぜか居酒屋で飲んでいると、吐き気を催す酔い方をしてしまいます。 お酒を飲んだら頬っぺたが赤くなり、心臓がドキドキし始めます。 ここまでは一緒です。 そしてテンションが少し上がります。 ここまでも変わりありません。 バーベキューやバーでは、このまま心臓のドキドキが続くだけで お酒を辞めてウーロン茶に変えると治まっていきます。 ところが、居酒屋の場合は、ウーロン茶に変えても治まらず 吐き気を催してきます。 平静を装っていますが、いつもこっそりとトイレで吐いていました。 なんで居酒屋で飲んだ時だけ?と疑問でしたが ジョッキで飲むので、量が多いからだろうと思い、量を控えてみました。 でもやっぱり吐き気がしてきます。 友達の家で鍋パーティーをした時にも気分が悪くなり、チューハイが原因だと気が付きました。 体質的にチューハイが合わないみたいです。 カクテルやワイン、日本酒なら大丈夫なのに、チューハイを少しでも飲むと、後々吐き気を催します。 居酒屋に行ったら、お決まりのように頼むチューハイ。 ジュースのように美味しいのでどんどん飲んじゃいます。 これが原因だと分かって、チューハイを頼まなくなったので、居酒屋でも心配なく飲めるようになりました。