料理は栄養やおいしさなどが大きなポイントになるとは思いますが、その他にも大切なのは見た目をきれいに魅せるというものです。

おいしい料理も見た目が良いものではなく、適当に置いてあるだけという感じであれば雰囲気が盛り上がりません。

逆にきれいに並べられている料理は見ても楽しく、食べてもおいしいものです。

もちろん見た目をきれいに並べるというのは余分な手間がかかるわけですが、それでも少しの工夫でずい分変わっていくものです。

例えば、ゆで卵を出す時に、ちょっとした道具を使って切れ目に変化をつけたりすることができます。

また、緑の野菜、レタスやプチトマトなどを載せることもカラーが良い感じになります。

また果物を食べる時もちょっと工夫した切り方をするならば見た目が良くなります。

例えば、グレープフルーツなどは皮を良く洗ってからその皮をリンゴの皮をむくようにむいてその皮をそのフルーツと一緒に並べることができるかもしれません。

ちょっとしたおしゃれな切り方で料理の雰囲気が良くなるのです。