実際にノートPCのディスプレイの前でつねに変化している相場を眺めているとどことなく売り買いをするという抑えようの無い感情に影響される方も多いと思います。白漢しろ彩 口コミ

だけど、不明瞭な勘でトレードすることは、絶対にしてはいけません。ラグジュアリーホワイト 口コミ

ご存知の通り、外国為替市場は昼夜を問わず、常にいずれかで外国為替市場は関いているし相場もどういう時でも変化しています。毛ガニむいときました

そうであっても、考え無しに注文を繰り返しているとそれだけで損をする危険性が高くなってしまいます。チャップアップシャンプーの使い方はどうなの?

当然の事ながら、売買の回数を増やすことによって、トータルで儲けられる可能性が五分五分になるのは周知の通りです。保育士の待遇/年収/休日/労働時間

でも「ぼんやりとした思いつきで売買」してしまうこととは別の話です。ホワイトヴェール 日焼け止め

トレード回数を積み重ねるという意味はあなたが「ここは勝てる」と感じた感覚を得た場面でのトレード回数を重ねるという事を意味します。カナガン 口コミ

格段の理由がなく、次々と取引を繰り返すのとは異なります。VアップシェイパーEMS 皮下脂肪

相場の駆け引きに勝利するためには、自ずから意識的にけじめをつけることこそが大事です。ストラッシュ

「ここはいける」と思い至ったマーケットの時には、迷うことなく持っているポジションを多くして儲けを追い求めます。ひとてまい 口コミ

「明らかに分かりにくい相場でどう動くのかわからないな」と感じた時は、観念して売買ポジションをすべて見切りをつけて何もせず静観します。

それぐらいのリズムをつけた方が、最終的に売買は勝利します。

相場の格言には「休むも相場」というものがある。

実にその通り。

FXとは、いつでも売買ポジションを持つことが大事ではなく、どのポジションも持たないでじっと待っている事も場面によっては、FXです。

そうであるならば、どのタイミングで、休むといいのでしょうか。

第1に言われるのが先述の通り、直近の外国為替相場が今ひとつ良く見えない時です。

そこからドル高になるのか、ドル安になるのかが明確でない時は考え無しで行動すると、自身の書いたシナリオとは逆方向に外国為替市場が動いてしまい損をする事になります。

こういう時はポジションを諦め様子をみるのが最善の策です。

2番目に、自分自身の体の調子があまりよくない時です。

体調と相場に何の影響も与えないと考える人もいますが実際には意外につながりがあります。

コンディションが悪い時は、相場の決断しなければいけない場面で正確な決断を下すことが出来ない場合があります。

気乗りがしない時は、外国為替相場から距離を置くことも大事なことだ。